プロのテクニックが童顔をシャープなモード系に変えた!

- Category - メイク

私は顔立ちがはっきりした童顔で、似ていると言われるのはいつもアニメのキャラクターばかりです。小柄なのも手伝って、二十歳を超えても高校生に見られたり色気がないと言われたり、メイクがちっとも楽しくありませんでした。
そんな私のメイク観を180度変えたのが、ヘアショーでのモデル経験です。知人に頼まれ軽く引き受けたのですが、当然舞台裏はプロの集まりです。かっこいい女性美容師の方が私にメイクを施してくれました。
プロは土台の作り方が違います。私の血色の悪い青白い肌はみるみる自然な赤味を帯び、童顔を決定付けているドングリのような目元にはいつの間にか陰影がついていました。ふだんの子どもっぽい顔立ちは見事に消えていました。さらに目元にシャープなラインが引かれると印象がガラッと変わり、鏡の中にあるのはモード系の大人びた顔でした。
これがメイクの本当の力か!と思い知った私は、翌日から淡いふんわりメイクをシャープなメイクに変え、童顔を脱却したのでした。それにしても、あの変身はまさに魔法のようでした。