メイクに目覚めた時

- Category - メイク

私は大学に入学する頃に化粧をするようになりました。なんとなくそれがマナーのような気がしたからです。
それからというもの、化粧をしないと外出できないようになったのですが、濃いわけではなく、むしろ化粧を本当にしているのかというくらいの薄さでした。
必要性は感じていたものの、特に化粧品やメイクにこだわりがなかったからです。
交換留学生として海外で1年間過ごし、そこで知り合った友人からYoutubeの面白さを教えてもらいました。
帰国後も、英語の力を落とさないようなんとなくYoutubeを見ていたら、ふと、メイクや美容に関する海外の人のビデオが沢山あることに気づきました。
良い勉強になるかと思い見てみたら、意外と面白いのです。
様々なチャンネルがあり、私の好きなタイプの人のビデオを見たりしているうちに、だんだん美容やメイクに興味がわいてきて、自分も試してみようかなと思うようになりました。
それからというもの、ドラッグストアなどに行く度に化粧品コーナーに真っ先に行き、特にアイシャドーを買いこんだりするようになりました。
メイクをする過程で一番好きになったのがアイシャドーだったので、毎日こだわるようになりました。
現在も、外出をする際には好きなようにきちんと化粧をして行くようにしています。