海外のファッションモデルのメイクを、真似するのが好きです。

- Category - メイク

私がメイクに興味を持ち出したのは、15歳くらいだったと思います。
毎月購入していたファッション雑誌の、メイクコーナーを見るのが大好きでした。
そこに載っているモデルさんのようになりたくて、同じコスメを買ったりメイクの方法をよく真似していました。
メイクで自分の顔が見る見る変わって行くのが、凄く楽しかったですね。
20代になると今度は、海外のスーパーモデルに興味を持ち始めました。
シンディ・クロフォード、クリスティー・ターリントン、カルラ・ブルーニなどと言った超美女のスーパーモデルが大好きでした。
シンディのようになりたくて茶色のペンシルアイライナーで、口元にホクロを描いたこともありました。
私の眉は凄く薄いのでクリスティーのような、アーチ型のかっこよい眉に憧れました。
彼女のようになりたくて、鏡を見ながら何度も眉を描く練習をしていました。
メイクって女性の顔を美しく見せるだけでは無く、心も明るくポジティブにしてくれるものなんだと感じています。