自分らしい眉毛のメイクができるようになりました

- Category - メイク

メイクデビューは遅い方です。就職してからメイクデビューしました。最初は、メイク方が分からず四苦八苦しました。
徐々にメイクが上手になり、すると、回りから褒められることもあって、益々メイク熱が高まりました。
昔の写真を見ると、その頃流行ったメイクで、しかも厚い化粧なので恥ずかしくてなりません。
もう少しナチュラルなメイクの方が、昔の写真も見やすいと思っています。
その頃からメイク法で悩んでいたのが、眉のメイクです。
効き手の眉毛は上手に描けますが、逆は、なかなか上手に描けませんでした。
しかも、眉頭をもう少しはっきりと描きたいと思っているのに、ペンシルだとなかなか自然な眉頭が描けませんでした。
しかし、メイクデビューから、何十年と経った現在、やっとこさ、理想の眉毛が描けるようになりました。
まず、極小のT字カミソリで眉毛の流れに沿ってムダ毛を処理すると、左右対称の眉毛になります。
パウダー式のペンシルなら自然に眉頭が描けて、素敵な眉毛美人になれます。